8月の新刊

  〔図書名〕   〔著者〕   備考
 また、同じ夢を見ていた  住野 よる  誰にでも「やり直したい」ことがある。今がうまくいかない全ての人に贈る物語
 長いお別れ  中島 京子  認知症の父と家族のあたたかくて切ない10年の日々
 かがみの孤城  辻村 深月  生きづらさを感じてる全ての人に贈る。一気読み必至の最高傑作
 デンジャラス  桐野 夏生  文豪が築き上げた理想の家族,燃えさかる作家の「業」に焦点をあてた
 ちょっと今から仕事やめてくる  北川 恵海  働く人ならみんな共感!スカッとできて最後は泣ける人生応援ストーリー
 昨夜のカレー、明日のパン  木皿  泉  夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく
 満月の泥枕  道尾 秀介  生の悲哀、人の優しさが泌みわたる人情ミステリーの傑作

また、同じ夢を見ていた   長いお別れ   かがみの孤城   デンジャラス

ちょっと今から仕事やめてくる   昨夜のカレー、明日のパン   満月の泥枕

7月の新刊

 

  〔図書名〕   〔著者〕   備考
 めぐみ園の夏  高杉 良  孤児たちが暮すめぐみ園。亮平は級友や恩師に支えられて未来を切り開いていく
 アキラとあきら  池井戸 潤  零細工場の息子、大手運輸会社の御曹司、二人のアキラが逆境に立ち向かう戦い
 月の満ち欠け  佐藤 正午  輪廻転生を繰り返す女性とその周りの人々のお話
 追憶  青島 武  篤と悟、29年ぶりの再会を果たす。だが後日悟の刺殺体が発見された
 僕が殺した人と僕を殺した人  東山 彰良  1984年夏休みが終わる直前、13才の人生は大きく狂い始めた
 好きなことだけで生きていく。  堀江 貴文  自分の「時間」を取り戻す生き方、最初の一歩に勇気を与える人生指南書
   小学生課題図書
 なにがあってもずっといっしょ  イヌの目線で描かれた、イヌと飼い主の絆の物語
 アランの歯はでっかいぞ こわー  いぞ  アランはこわーいワニの一族。でもね、アランの歯は…
 空にむかってともだち宣言  ミャンマーから転校生。クラスみんなはミャンマーや難民について学び始める
 耳の聞こえないメジャーリーガー
ウィリアム・ホイ
 審判のジェスチャーを考えた、あるメジャーリーガーの伝記
 ぼくたちのリアル  三人の少年の忘れられない夏の友情物語
 霧のなかの白い犬  少女の悩みと祖母の戦争体験が交差する、悲しみと寛容を描いた物語

めぐみ園の夏   アキラとあきら   月の満ち欠け   

追憶   僕が殺した人と僕を殺した人   好きなことだけで生きていく。

なにがあってもずっといっしょ   アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ   空にむかってともだち宣言

耳の聞こえないメジャーリーガ   ぼくたちのリアル   霧のなかの白い犬